成果報酬型アフィリエイトASP『A8.net』の特徴とメリット・デメリット

a8net

「売上アップに繋げやすい」と話題の成果報酬型アフィリエイト。リスクが少ない広告手法なので「そろそろ成果報酬型アフィリエイトに広告を出稿しようか」と考えているWebマーケティング担当者の方も多いのではないでしょうか?

でもASPにも色々ありますから「どこに登録・出稿しようか」と迷ってしまいますよね。代表的なASPの特徴を知り、上手に選んでいきましょう。今回はASPの中でも最大手のひとつ『A8.net』の特徴や、広告主側にとってのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

No.1アフィリエイトサービス A8.net 公式サイト

アフィリエイトサービス『A8.net』の7つの特徴

まずはA8.net(エーハチネット)の他社とは違う特徴を知っておきましょう。

1.老舗のアフィリエイトサービスプロバイダ

『A8.net』がアフィリエイトサービスをスタートさせたのは2000年のことです。当時は第一次IT革命の潮流が高まり、パソコンによるインターネットを扱う人が増えてきた頃。個人でホームページを作る人も増加していましたが、まだ現在のような「ブログ」や「SNS」等はない時代でした。

このような「日本のインターネットの初期」とも言える頃から『A8.net』は着々とアフィリエイトサービスを続け、その業界を拡大させてきたのです。多々あるASPの中でも老舗格のひとつと言えるでしょう。

2.アフィリエイターが選ぶ「満足度の高いASPサービス」ダントツの1位

一番満足している ASP サービスNPO法人アフィリエイトマーケティング「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2019」

アフィリエイターが選ぶ、一番満足している ASP として一番多くの人数に選ばれたのは、「A8.net」です。全回答数 2,097 件のうち、41.4%(869 件)が「A8.net」を選択し、「afb」が 18.9%(397 件)で続いております。

関連記事インターネット広告「afb」アフィビーの特徴や広告主のメリット・デメリット

3.運営企業は東証一部上場企業

『A8.net』を運営する株式会社ファンコミュニケーションズは、1999年の設立後順調に経営を拡大し、2014年には東証一部に上場もしています。安定した経営を続けている一流企業であり、法人取引先としての信頼度は非常に高いです。

4.広告主登録数は業界最大級

『A8.net』に広告を出稿している企業数は、なんと20,000社以上に及びます。広告主登録数としては間違いなく業界最大級です。

その中には通販化粧品ブランド『ファンケル』や『オルビス』、『ビーグレン』で知られる「ビバリーグレンラボラトリーズ」、PC・スマートフォン向けのライブストリーミング形式ネットテレビ『AbemaTV』、ネットショップ大賞を8年連続受賞しているカニ通販『匠本舗』等もあります。

『A8.net』のサイトから「有名広告主」を見ることもできるので、一度チェックしてみても良いでしょう。「こんな一流企業も成果報酬型アフィリエイト広告に出稿しているのか」と驚かれるかもしれません。

中には『A8.net』での広告出稿以来、売上を数十億円も上げている企業も。成果報酬型広告による実績でもナンバーワンクラスのASPです。

5.メディア登録者数も日本最大クラス

『A8.net』で商材を宣伝してくれるアフィリエイターの登録数(サイト登録数)は、220万サイト以上にも及びます。この登録数も広告主数と同じく、業界最大級です。

初心者アフィリエイターから歴戦のベテランまで様々なユーザーが登録をしており、そのメディアのジャンルも幅広いのが特徴。ブログやサイトだけでなく、動画サイト等も対象メディアとなっています。ネットに触れる中で、いまや『A8.net』によるアフィリエイト広告を見ない日は無いとすら言えるほどです。

6.アフィリエイター側向けのアプリも登場

『A8.net』では、メディア側(アフィリエイター側)が使用できるスマートフォンアプリ『A8.netアプリ」を業界で初めて導入しました。スマホアプリで手軽にアフィリエイト成果が確認できるようになったことで、メディア側の満足度も上昇。特に若年層アフィリエイターからの満足度が高まっています。

このようなスマホ対応への早さ等から、『A8.net』では今後ますますメディア登録者数(アフィリエイター数)が伸びると予測されています。

7.広告主向けサポート制度がある

『A8.net』では、広告出稿を考えている人向けの問い合わせ窓口を設けています。電話で詳しいやり方を聞ける他、メールでの問い合わせも可能です。また登録会員限定のセミナーも定期的に開催されています。

インターネット広告 A8.net 資料請求

アフィリエイト広告主がA8.netを選ぶメリットは?

ネットで商材を広告したい企業側(広告主側)にとって、成果報酬型のASP『A8.net』を選ぶとどんなメリットがあるのでしょうか。

ネット広告やPCに詳しくなくても大丈夫

「成果報酬型アフィリエイトに広告を出したい」と思いつつ、「やりかたがよくわからないから…」と二の足を踏んではいないでしょうか。『A8.net』では上記のとおりサポート体制が充実しているので、例えば以下のような広告出稿までの準備もサポートスタッフに聞きながら進めていくことができます。

キャッチコピーの作り方
宣伝テキスト
広告画像サイズ
タグの選び方 等

また広告配信が開始されれば、広告主側は成果の承認作業(承認・否認)を行うだけでOK。さらに定期的なセミナー等で、より効果的な宣伝戦略を学ぶこともできます。「ネット広告に初めて取り組む」という人、「パソコンやネットにあまり詳しくない」という広告担当者の方でも、気軽にアフィリエイト広告出稿をしやすいASPと言えるでしょう。

商品ジャンルに合うサイトが来やすい

成果報酬型のアフィリエイト広告を成功させるには、紹介されている商材と掲載メディアがマッチしているかどうかが重要になります。例えば「釣り道具」を広告宣伝したい時には、「釣りブログ」「釣り動画」等に紹介された方が訪問者の購入・契約等の反応に繋がりやすい…ということです。

反対にまったくジャンルの違う「読書ブログ」等に広告掲載をされても、そのブログの訪問者はなかなか「釣り道具」に対して興味関心を抱いてはくれないでしょう。単に「たくさんのサイトが広告を掲載してくれた、商品を紹介してくれた」というだけでは、売上アップには繋げづらいわけです。

その点『A8.net』は、登録しているアフィリエイトサイト(メディア)の数が多い分だけ、そのジャンルも豊富です。

どのようなジャンル・商材の広告を出稿したとしても、そのイメージにマッチしたメディアが登録している可能性は高いでしょう。契約率・購入率が一気に上がることも期待できます。

月額費用が比較的安い

大手ASPとの契約では、購入・契約等に対する報酬の支払いの他に、月々のサービス利用に対する「月額料」が発生します。コースによって差はあるものの、月々4万円~5万円くらいということが多いです。

その点アフィリエイトサービスプロバイダー『A8.net』の月額料金は、長期契約をするほどオトクという料金体系になっています。

6ヶ月契約 1ヶ月4万円
12ヶ月契約 1ヶ月3.7万円
18ヶ月契約 1ヶ月3.3万円

※料金はすべて税抜価格
※コースにより別料金体系もあり

長期契約をすれば、平均よりも割安な料金で大手の成果報酬型アフィリエイトサービスが受けられるというわけです。

ちなみに成果報酬型アフィリエイトは一般的に長期的に取り組むマーケティングとされていますので、1年・2年というスパンで広告を続けていく企業がほとんど。長期型で割引をしてくれるのは、長い目で見てもありがたいですね。

インターネット広告 A8.net 資料請求

合わないケースもある?ASP『A8.net』のデメリット

上記のように様々な魅力を持っている成果報酬型アフィリエイト・サービスプロバイダの『A8.net(エーハチネット)』。しかし使い方や広告主によっては、『A8.net』の広告出稿によってデメリットが生じる可能性も考えられます。

メディア側の審査がやや緩い

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)には、メディア側(アフィリエイター側)の登録に審査を設けているところと、審査無しのところがあります。

審査に厳しいところの場合、サイト不所持のユーザー等は登録前にハネてしまうわけです。問題を起こしそうなユーザーを事前に除外することで、トラブルを避けているわけですね。

しかし『A8.net』の場合には、アフィリエイト用のブログやサイトを持っていない状態でも、ユーザーは無審査で「登録のみ」は済ませることができます。無審査登録OKのASPはそれなりにありますが、サイト不所持でもOKというASPはかなり珍しい部類に入ります。

つまり初心者ユーザーも、『A8.net』のサービス内の中でサイトやブログを作成し、アフィリエイトを始めることができるのです。

「手軽に登録できる、アフィリエイトを初められる」という分、比較的ビギナーのアフィリエイターも登録をしていることになります。

もちろん成果報酬型のアフィリエイト広告の場合、一定の条件を満たさなければ報酬を支払う必要はありません。ですからライトユーザーが多いからと言って、ムダに支払う報酬が増えるといった心配はゼロです。とは言え「まだアフィリエイト慣れしていないメディアもそれなりにある」ということは事前に知っておいた方が良いでしょう。

「即時提携」に要注意

『A8.net』では、メディア側が広告掲載を希望する場合の承認方法に「即時提携」と「審査あり」の2種類があります。2種類のどちらを選ぶかは、広告主が決めることが可能です。

・即時提携:メディア側が広告掲載を希望し「広告掲載する」という操作をした時点で掲載が確定します。広告主側はメディアのサイト・ブログ等を審査・認定することはできません。
 
・審査あり:メディア側が広告掲載を希望した場合、広告主はそのサイト・ブログ等をチェックして審査することができます。広告主による審査を受けたメディアしか広告を掲載できません。

「即時提携」では気軽にアフィリエイト広告を載せられるため、多くのアフィリエイターが広告掲載に取り組んでくれるのは良い点です。しかし宣伝したい商材イメージにそぐわないサイトが広告掲載を希望した場合でも、即時で掲載が決定してしまいます。

特に『A8.net』のような登録メディア数が多いASPの場合、広告主が希望しないスタイルのメディアに広告が掲載される可能性も考えられるわけです。

「ブランドイメージを大切にしたい」「望まないサイトへの掲載は制限したい」という場合には、広告掲載メディアを事前審査できる「審査あり」を選んだ方が良いでしょう。

『A8.net』ではサポート体制が充実しているので、上記のような機能の使い方等も質問をすれば詳しく教えてもらえます。キチンとわからないことをピックアップし質問していける人であれば、初めての広告出稿でもスムーズに手続きを進めてゆけることでしょう。

こんな人には『A8.net』がオススメ

成果報酬型アフィリエイトサービス・プロバイダ『A8.net』の特徴やメリット・デメリットを見ていくと、以下のような企業・商材に向いたASPであることがわかります。

・アフィリエイト広告出稿が初めて
・Webマーケティングに慣れていない
・宣伝担当がパソコンやネットに詳しくない
・信頼できるアフィリエイト業者を選びたい
・より売上を出せる宣伝方法を学びたい
・ニッチなジャンルの商材を宣伝したい
・まだ知られていない商材の認知度を上げたい 等

登録企業・ユーザー数が多く、安心感のある点は大きな魅力と言えるでしょう。「とりあえず迷ったらA8.netからスタートしてみる」という選び方をする企業も多いようです。

おわりに

『A8.net』の特徴や、アフィリエイト広告主にとってのメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。効果的にアフィリエイト広告を打つには、広告主とメディアを繋ぐASPを適切に選ぶことが重要になります。

現在では多くのASPが「初期費用無料」「月額料金無料キャンペーン」等を展開していますが、そのような短期的な料金の安さだけに釣られるのはあまりオススメできません。企業の安定性や使い勝手の良さ等を総合的に判断してASPを選ぶことが、売上アップへの近道となることでしょう。

※本記事で紹介しているASPの料金内容・提携企業・その他仕様情報は、すべて2019年12月時点の情報を基にしています。料金やサービス内容は変動する場合があります。

ECサイトへ集客「A8.net」公式サイト

関連記事インターネット広告「afb」アフィビーの特徴や広告主のメリット・デメリット
関連記事成果報酬型アフィリエイト、広告主側のメリット・デメリットは?

「集客」無料相談承ります!

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 広告費

    店舗の広告宣伝費の金額相場は?宣伝費用を考えるための5つのポイント

  2. 広告主アフィリエイト

    成果報酬型アフィリエイト💴広告主側のメリット・デメリッ…

  3. アフィリエイト「afb」

    インターネット広告「afb」アフィビーの特徴や広告主のメリット・デメリ…

  4. インターネット広告

    インターネット広告は自社運用?代理店?メリット・デメリットを比較

  5. インターネット広告

    インターネット広告6種類のメリット・デメリットを徹底解説!

制作実績一覧

  1. 行田市 三島造園有限会社
  2. 行田市リサイクルイズミ
  3. スパイシーベジーカレー
  4. bacchus
  5. ふじぜんリニューアル後
  6. legend-planning
  7. ポスティングこころざし様
  8. インテリアコーディネーター小島真子

最近の記事

  1. セルフSEO対策
  2. STORES 予約
  3. 無料で予約サイトが作れる【MOSH】
  4. 第三者の影響力 ウィンザー効果
  5. 『お客様の声』アンケート
  6. コアウェブバイタル(Core Web Vitals)
  7. FAQリッチリザルト
  8. WordPress
  9. Ameba Ownd(アメーバオウンド)
  10. Jimdo(ジンドゥ)