アーテック・エジソンアカデミー🧑の特徴や口コミ評判を徹底解説!

アーテック・エジソンアカデミー

子ども向けのプログラミングスクールの中でも、注目度が高いのが『アーテック エジソンアカデミー』です。2015年創設という比較的若いスクールであるにもかかわらず、最近では消費者アンケート調査で「保護者が通わせたいプログラミングスクール第一位」等の5冠を達成するといった超人気のスクールに成長しています。

小学生のお子さんのプログラミング教室選びでは、一度は必ず選択肢に入ってくるスクールではないでしょうか?今回はこの『アーテック・エジソンアカデミー』について、特徴や口コミ評判の内容等を詳しく紹介していきます。
ロボットプログラミングとは?学ぶ目的は?よくある8つの疑問を解説

消費者アンケート調査で「保護者が通わせたいプログラミングスクール第一位」等の5冠を達成

アーテック 公式サイト

アーテック・エジソンアカデミーの3つの特徴

アーテック・エジソンアカデミーの3つの特徴

1.充実度高し!月1ペースのロボット制作

エジソンアカデミーのカリキュラムは、ロボット制作(組み立て)+プログラミングという2本立てとなっています。自分達で組み立てたロボットをプログラミングで動かすことによって、創造力とプログラミングへの興味関心を引き出すのが狙いです。

ロボット制作に使われるのは『アーテック』が制作する教材用ブロック「アーテックブロック」。全国数百ヶ所以上の幼稚園・保育園・小学校で使われるほどの実績がある教材で扱いやすいため、モノ作りが苦手な子でもロボット制作を楽しめるのが魅力です。

原則としてロボット組み立て → プログラミングのペースは「月1体」という充実度。毎月「信号機」「動物」「対戦ゲーム」といった様々な異なるロボットを組み上げるので、自然と多様なプログラミング技術を身につけることができます。

『アーテック』は1960年代に創業した有名教材メーカーなのですが、子どもたちを飽きさせない教材作りは老舗メーカーならではのノウハウ…といったところではないでしょうか。プログラミングに使用するソフトにも独自の教材用PCアプリを取り入れていますが、こちらも感覚的に操作できる子ども受けの良いソフトとなっています。

カリキュラム1年目
カリキュラム2年目
カリキュラム3年目

2.全国に900校・通いやすい教室が選べる

エジソンアカデミーの教材を使ったプログラミングスクールの数は、2019年現在、なんと900校以上もあります。例として「神奈川県横浜市」で探してみたところ、スクール数は17校もある様子。都市部のみならず住宅エリアにも開校しており、きめ細やかなエリアカバー率となっています。

「子どもをプログラミングスクールに通わせたい」と思っても、家や学校から遠いスクールでは定期的に通うのが大変…と悩んでいる保護者の方も多いはず。例えば家から1時間以上かかるスクールの場合、往復2時間+平均授業時間90分ですから、ロスタイムも含めて4時間近くかかってしまうことになります。

遠すぎるプログラミングスクールの場合、お子さんの体力や集中力に不安を感じる人もいますし、保護者による送迎の分担が大変…ということにもなりますよね。その点、施設数の多いエジソンアカデミーであれば、家の近く・学校の近く等の通いやすいエリアでスクールを探すことができます。

3.エジソンアカデミーの月謝・入会金はスクールで異なる

エジソンアカデミーは、全校がアーテックによる直営校というわけではありません。個人の教育施設や学習塾等が、事業本部であるアーテックと契約を結んで教室を開校する「フランチャイズ型」のスクールとなっています。

授業時間や回数、またエジソンアカデミーの月謝や入会金・教材費等の料金設定については、各スクールがある程度自由に決定することができます。そのため「エジソンアカデミーの月謝はいくら」「入会金は何円」といった一律での情報は公開されていません。

なお各スクールの月謝・入会金等の情報を統合すると、平均的な価格やシステムは以下のようになっています。

【エジソンアカデミーの月謝・入会金・教材費・授業システム例】

入会金 0円~12,000円 (※スクールによってキャンペーンで入会金無料の場合あり)
月謝 月額平均9,0000円~13000円(税別)
教材費(ロボット代・テキスト代等) 35,000円~45,000円(2年分)
授業時間 90分

子供向けプログラミングスクールの月謝は15,000円~20,000円位のところが多いので、スクールによって上下するにせよ、月謝平均が10,000円台前半なのはかなり安い料金設定と言えそうです。

公式サイト全国900以上の教室のあるロボットプログラミング教室

4.スクール内の様子

アーテック エジソンアカデミー
アーテック エジソンアカデミー
アーテック エジソンアカデミー
アーテック エジソンアカデミー
アーテック エジソンアカデミー
アーテック エジソンアカデミー

動画で紹介 アーテック エジソンアカデミー

エジソンアカデミー概要動画

エジソンアカデミーカリキュラム紹介動画

国際ロボット競技会URC2018 記録動画

関連記事幼児のプログラミング教育の必要性が注目される理由とは?

エジソンアカデミーの口コミ評判は?

アーテック・エジソンアカデミーの良い口コミ
 
満足度5
体験教室に親子で行ったところ「とても楽しい!」と乗り気だったのでエジソンアカデミーに決定。どちらかというと不器用かな…?と思っていた我が子ですが、エジソンアカデミーのブロックは遊びやすいのか、楽しくロボット作りができているようです。
 
満足度5
我が家が通っているエジソンアカデミーのスクールは引取年齢を小3からとハッキリと決めていて、それ以下の年齢の子は低年齢向けのスクールの方を薦められます。「小3以上の子どもたちに向けたカリキュラム」という感じで、見学で見てきた他のスクールに比べて内容がしっかりと詰まっているように感じます。
 
現在のところ息子がとても熱中しているので、2年のコースを修了したらその先の「エキスパートコース」でさらに詳しいロボットやプログラミングを学ばせようかと考えています。
 
満足度4
以前に見学に行った某プログラミングスクールでは、月謝と月々のテキスト代で月30,000円くらいかかると言われて「うーん…」と思ってたんですが、エジソンアカデミーでは月10,000円ちょっとくらいなので助かってます。ただ最初に払うロボット代は結構高いです。
 
満足度4
1回90分も授業があると聞いて最初は不安でしたが、前半にロボット組み立て、後半にプログラミングという流れになっていて、「遊びながら理論を学べる」という仕組みになっているんだなあと感心しました。うちのスクールでは1クラス5人の少人数体制で、先生がていねいに対応してくれているようなのも気に入っています。
 
満足度4
カリキュラムが2年で一旦一区切り、というところが気に入って入塾させました。うちは今小3ですが、小6になった時には受験で大変かもしれないので。
アーテック・エジソンアカデミーの悪い口コミ
 
満足度3
引越し前に通っていたエジソンアカデミーでは月謝が9,000円ちょっとくらいだったんですが、引越し先で別のエジソンアカデミーに通わせることにしたら今までより4,000円くらい高くてビックリ。子どもは引越し先のスクールも気に入ってるようなので今後も通わせる予定ではありますが、全校で料金一律にしてほしい…
 
満足度3
別のプログラミングスクールからエジソンアカデミーに移ったのですが、エジソンではプログラミングのアプリケーションがScratchではないんですよね。エジソンアカデミーのオリジナルのソフトなんだそうです。子どもはすぐに新しいソフトにも慣れたようですが、「Scratchだったら親の私もわかるんだけどな~」とちょっと残念に感じてます。
 
満足度3
体験教室に行ってきました。息子は幼稚園からレゴブロックに親しんでいたので、大きめの作りでデザインが全然違うアーテックブロックになかなか馴染めないよう。授業内容は面白かったらしいので、現在悩み中です。
 
満足度3
エジソンアカデミーの体験教室、塾?スクール?によって有料のとこと無料のとこがあるっぽいです。友だちに無料太江kんときいてたので、そのつもりで参加したら、1,000円かかりました。体験教室自体は良かったけど…なんかスクールによって違うところが多いっぽいのが気になってます。

まとめ

エジソンアカデミーの特徴や口コミ評判を見ていくと、教材の質の高さ・授業内容等には多くの保護者が満足をしているようです。その反面、フランチャイズ経営ということによる料金やシステムのスクール毎のバラつきについては、不満の声も見られました。

近くのエジソンアカデミーがどのようなスタイルで運営しているのか、一度体験教室で詳細確認してみた方が良さそうです。また近隣に2~3校がある場合には、複数のスクールを見学して比較をしてみるのも手ですね。

対象年齢 推奨年齢:9歳~12歳(小学校4~6年)
カリキュラム 毎月新しいロボットをつくる全40カリキュラム
教室 全国948教室
月謝 入会金 0円~12,000円 (※スクールによってキャンペーンで入会金無料の場合あり)
月謝 月額平均9,0000円~13000円(税別)
教材費(ロボット代・テキスト代等) 35,000円~45,000円(2年分)
授業時間 90分
特徴 ・初回授業からプログラミングが出来る
・ロボット作りとプログラミングの両方が体験できる
・国内最大級の教室数
・スクール終了後も教材で楽しめる
・国際大会(URC)に出場することも出来る
・低学年向け講座「自考力キッズ」から受講すると最大5年
公式ホームページ https://www.artec-kk.co.jp/school/edison/

アーテック 公式サイト

関連記事幼児のプログラミング教育の必要性が注目される理由とは?

経済産業省による調査では、今後10年間でIT人材が数十万人という規模で不足していくだろうという見通しが記されています。

経済産業省IT 人材需給の試算結果経済産業省 IT人材需給に関する調査(概要):p2より引用

関連記事

  1. ロボットプログラミング

    ロボットプログラミングとは?学ぶ目的は?よくある8つの疑問を解説

  2. アフレルのプログラミング教材レゴ(R)の特徴や口コミ・評判は?

  3. ロボットプログラミング教室・LITALICOワンダー

    オンライン対応 ロボットプログラミング教室・LITALICOワンダーの…

  4. プログラミング教室『crefus(クレファス)』

    プログラミング教室『crefus(クレファス)』の4つの特徴と口コミ解…

  5. tech-kids-school

    Tech Kids School(テックキッズスクール)オンライン学習…

  6. embot

    プログラミングおもちゃ「embot」とは?その魅力と注意点

制作実績一覧

  1. スパイシーベジーカレー
  2. bacchus
  3. ふじぜんリニューアル後
  4. legend-planning
  5. ポスティングこころざし様
  6. インテリアコーディネーター小島真子

最近の記事

  1. STORES
  2. オンラインキャバクラ
  3. zoomオンラインキャバクラ
  4. ロボットプログラミング
  5. プログラミング教室『crefus(クレファス)』
  6. ロボットプログラミング教室・LITALICOワンダー
  7. Web担当者
  8. ホームページとウェブサイトの違い