Web制作関連入門

無料ホームページ作成『ペライチ』のメリット・デメリットを比較!

ホームページの作成サービス、どれにしようか迷っていませんか?最近では無料でホームページが作れるサービスも色々登場しているので、「無料」という料金面だけだと決めかねてしまいますよね。

一見すると同じように見える無料ホームページ作成サービスには、よく調べてみると意外とサービス内容に差があります。各社で異なるメリット・デメリットをじっくり比較して、自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。

ここでは最近人気の無料ホームページ作成サービス『ペライチ」について、その基本情報やメリット・デメリット等を詳しく解説していきます。

ペライチ 公式サイト

ペライチの基本情報と料金体系

ペライチの基本情報

『ペライチ』とは、「株式会社ペライチ」が運営するウェブサイト制作サービスです。

母体運営企業株式会社ペライチ(本社:東京都渋谷区)
サービス開始2015年~(会社設立は2014年)
ユーザ数20万人以上
主な事業内容Webサービス『ペライチ』の開発・運営
URLhttps://peraichi.co.jp

『ペライチ』のサービス開始は2015年からと、ホームページ制作サービスの中では比較的新しい方と言えます。ただその分、近年の日本のWebの動向をうまく仕様に反映させており、現代のニーズに沿ったWeb制作ができるサービス体制であるのが特徴です。

ホームページ作成サービスというと運営企業が海外資本ということが多いですが、『ペライチ』は日本の会社。その点が安心、という理由でサービスを選ぶ人もいるようです。

ペライチの料金

スタートプラン料金無料0円、ライトプラン月額980円、レギュラープラン月額1980円、ビジネスプラン月額2,980円
スタートプラン公開ページ数上限1ページ、ライトプラン公開ページ数上限3ページ、レギュラープラン広告非表示、HTML・CSS埋め込み等の特典追加 公開ページ数5ページ、ビジネスプラン決済対応等の特典追加 公開ページ数10ページ

『ペライチ』では月額料金・使用料無料の「スタートプラン」が用意されているので、コストゼロからホームページを作ることができます。

また有料プランも月額980円~と、比較的安めな設定です。さらに1年契約をすると月額契約より15%、2年契約をすると25%の割引を受けることができます。例えばライトプランの場合で2年契約をした場合だと、月額換算すればコストは735円まで抑えることができます。

ペライチの良い点・メリット

専門知識不要!初心者も3ステップでHPが作れる

『ペライチ』の良さは、とにかく操作がカンタンでシンプルなところにあります。サービスに登録をしてから、ホームページを公開するまでに必要な作業は最低限、たったこれだけです。

  1. テンプレート(ホームページデザインの型)を選ぶ
  2. 必要な情報(文章等)を入れる
  3. 「公開ボタン」を押して公開

HTMLやCSS等、Web作成のための専門知識は一切必要ありません。一度ブログ等を行ったことがある人ならば、ほとんど悩むことなくホームページを作ることができるはず。また「普段はSNSやメールだけ」といった超初心者でも、ガイド動画等を観ながら気軽に作成に臨むことができます。

操作がスムーズ!最短30分で作成可能

テンプレートをカスタマイズする場合でも、『ペライチ』の操作はとてもスムーズ。挿入部分で「+」を押してパーツを選択し、挿入するだけで必要なパーツを入れ込むことができます。

ゲームのような感覚的な操作となっているので「プログラミングをする」といった気負いは一切不要。ホームページに掲載する情報や文章がもう決まっているという人なら、最短30分程度でホームページを作ることができるでしょう。

現代的で綺麗なデザインサイトがカンタンに作れる

『ペライチ』で用意されているテンプレート数は100件近くもあります。また新しく生まれた作成サービスらしく、それぞれのテンプレートがスタイリッシュで最近のWebのセンスに合っているのも特徴です。

「エステサロン」「レンタルボックス」「ネットショップ」等、業種や目的に合わせたテンプレートが多いのも魅力。もちろんモバイル最適化も考えられています。

個人の趣味のサイトだけでなく、ビジネス向けのデザインサイトもカンタンに作ることができます。

日本人向けのデザインとフォントに対応

『ペライチ』は日本の会社が展開するサービスなので、テンプレートも日本語対応に特化されています。外資系のサービスのテンプレだと、「日本語を入れるとデザインが崩れる」「雰囲気が変わってしまう」ということも。

でも最初から日本語入力を想定しているテンプレートなら、そんな心配も必要ありません。

ランディングページや縦長ページにピッタリ

『ペライチ』とは、もともとはポスターやチラシ等の「一枚だけ」でできている単体型印刷物のことを言います。ペラっと一枚だから「ペライチ(ペラもの)」というわけですね。

ホームページ制作サービス『ペライチ』も、チラシのようなシンプルなホームページの制作を想定しているのでしょう。そのような形式を想定したテンプレートが多く見られます。

縦にスクロールして情報を観ていくページや、ランディングページ等の作成には特に向いていると言えそうです。

有料プランを30日間は無料でおためし可能

『ペライチ』では有料プラン(ライトプラン、レギュラープラン等)になると、作れるページ数の上限が増えたり、決済対応等の機能が追加されるようになります。でも実際に使ってみないと、なかなか上位機能の便利さってわからないですよね。

『ペライチ』の場合、有料プランの各機能を無料で30日間試せる「お試しプラン」も用意されています。まずは無料の「スタートプラン」から始めてみて、物足りなそうであれば「お試しプラン」で上位機能の使い勝手を確認するといったことも可能なのです。

有料機能をZOOMでサポート!

「有料プランの様々な機能、便利そうだけど使い方がよくわからない……」そんな時には、ZOOMの『有料機能相談サポート』を使ってみましょう。

『ペライチ』ではWeb会議システムである「ZOOM」を使って、有料の機能の使い方を個別でオンラインサポートしてくれます。「アップグレードをしても使いこなせなかったら」といった心配は無用というわけですね。

口コミツイート

ペライチの良くない点・デメリット

ページ上限が少ない

『ペライチ』を選ぶ前に特に確認しておきたいのが、作成できるページの上限数です。ペライチの無料プランの場合、作れるWebサイトは1ページまで。また有料プランを選んでも、最大ページ上限数は10ページまでに制限されています。(10ページを越えてページを作成・公開したい場合には、1ページ毎に規定の料金が発生します。)

Wix』等の競合他社のホームページ作成サービスと比較してみても、これはかなり少なめなページ数であると言わざるをえません。

例えばホームページ階層下にブログを作ってどんどんページを増やしたい人や、ホームページを大幅に拡張させていきたい人には、『ペライチ』は不向きと言えます。

写真素材は有料

『ペライチ』では無料で多数のテンプレートを利用することができます。しかし写真素材をテンプレートに入れ込みたい場合には、いずれかの方法で用意をしなくてはなりません。

  • ペライチで有料写真素材を購入する:1枚160円~200円
  • 自分で素材サイトから素材を選んでくる:無料~数百円
  • 自分でスマホやデジカメで写真を撮影する:無料

『ペライチ』側には無料の写真素材は用意されていません。

「写真も無料で済ませたい」という場合には、自分で撮影するか、無料素材サイトから探してくる、ということになります。

ただ素材配布サイトの無料素材の場合、クオリティがいまひとつだったり、どこかで見たような写真ばかりになってしまうということも。見た目を重視したプロっぽいクオリティにしたい場合だと、ある程度写真素材に出費をする必要が出てきます。

機能が限定される

『ペライチ』の無料プランでは、HTMLやCSS、JS埋め込み等の機能は使うことができません。

Googleのフォームや、他サービスの決済機能等を埋め込みたい場合には、レギュラープラン(月額1,980円)以上の上位プランを選ぶ必要があります。

無料だと独自ドメインが使えない

『ペライチ』の無料プランでは、独自ドメインは取得することができません。URLはペライチから供給されるサブドメイン(https://peraichi.com/〇〇)となり、○○の部分だけでを自分で指定する形になります。

一般的に、SEOで有利とされるのは独自ドメイン(そのホームページが持つオリジナルのドメイン)とされています。またサブドメインの場合、別のホームページ作成サービスに移行する場合には、そのドメインを引き継ぐことはできません。

『ペライチ』で独自ドメインを使いたい場合には、有料プランを契約する必要があります。

ライトプラン・無料プランは広告が出る

ホームページ作成サービスの無料プランを使うと、ホームページ上に他社の広告(フッター部分の広告ロゴ等)が出る……ということは、ご存知の方も多いことでしょう。

ほとんどのホームページ作成サービスやブログサービスがそうなので、「仕方ない」と割り切っているという人も多いのではないでしょうか。

『ペライチ』の場合も同じく、無料プランでは広告表示が行われます。また月額980円のライトプランでもフッター部分の広告が出るので注意が必要です。

「広告表示を一切出したくない!」という場合には、レギュラープラン(月額1,980円)以上の上位プランを申し込む必要があります。

こんな人には『ペライチ』がおすすめ!

ネットやサイト制作がニガテ

『ペライチ』のホームページづくりのカンタンさは、「難しい用語がわからない」「Web制作を勉強したくない」といった初心者さんにピッタリです。

反対に「細かな部分も自分好みに仕上げたい!」「オリジナリティを重視したい」といった上級者の方には、少し不向きな可能性も。『ペライチ』ではテンプレートを細かくカスタマイズしにくいため、やや物足りないかもしれません。

早くサイトを完成させたい

数あるホームページ作成サービスの中でも、『ペライチ』のサクサク作れる工程のシンプルさは群を抜いているところがあります。

期間限定のフェアのために早めにサイトを作りたい時や、個人サイトをひとまず作って皆に見せたい…といった場合にはとても助かる存在です。

イベントサイトやランディングページを作りたい

1枚縦長型のサイトが無料で作れる『ペライチ』は、情報量が比較的少ないイベントサイトや、商品単体のランディングページ等を作りたいときにも向いています。

名刺代わりのサイトが欲しい

ショップや会社のホームページが欲しいけれど、作る時間もないし業者に外注をするお金も無いし、なかなか制作に取りかかれない…そんな時には、基本的な情報を掲載した名刺代わりのサイトがサクサク作れる『ペライチ』は助かる存在となってくれそうです。

ただし無料プランだと独自ドメインが使えないので、その点には注意。今後のマーケティングを見据えるのならば有料プランで独自ドメインを使うことを検討した方が良いでしょう。

サイトの見た目はそこそこでOK

『ペライチ』では写真素材が有料であったり、無料プランだと広告が出てしまうので、写真や見た目にこだわったホームページを作ろうとすると意外と費用か手間がかかってしまいます。

「無料でホームページを作れるのが重要!とにかく制作費は出したくない!」という場合は、「サイトの見た目はそこそこでいいかな」と妥協できる方が良さそうです。

おわりに

無料のホームページ作成サービス『ペライチ』の特徴やメリット・デメリットの情報は、サイト作りのお役に立ちそうでしょうか。『ペライチ』はその名前の通り、チラシ感覚で気軽にホームページを扱いたい人に特に向いたサービスと言えます。

「ホームページを作る時のカンタンさ」では頭抜けているので、「ホームページを自分で作るのは難しそう」という思い込みから脱却したいときにもピッタリです。無料プランでの登録には一切お金がかからないので、お試し感覚でサイト作りに一度挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

ペライチ 公式サイト

関連記事

最近の記事

  1. スマホ・モバイルサイトの表示速度が遅い?4つの対策をチェック

  2. ホームページ重くない?表示速度が遅い6つの原因とは

  3. 無料でホームページが作れる『Googleサイト』の評判は?長所短所を比較!

  4. 無料ホームページ作成ツール『STUDIO』人気の理由は?評判は?

  5. 無料でホームページ作成できるWebnode(ウェブノード)の評判と解説

TOP