Web制作関連入門

無料でホームページ作成できるWebnode(ウェブノード)の評判と解説

無料でホームページを作れるサービスを比較して探したい……そんな時、候補に入れたいサイト作成サービスのひとつが『Webnode(ウェブノード)』です。

日本ではまだあまり名前が知られていませんが、世界的にはかなりの人気ぶり。料金プランも無料のものから月額数百円程度の気軽なものが多く、ホームページ作成初心者の人からも好まれています。

自分にピッタリのホームページ作成サービスを見つけるために『Webnode』がどんなサービスなのかをチェックしてみましょう。ここでは『Webnode』について、サービスの特徴や良い評判・悪い評判をチェックしつつ解説していきます。

Webnode 公式サイト

無料ホームページ作成サービス『Webnode』とは?特徴と料金システム

Webnodeはチェコで生まれたホームページ作成&運営サービスです。現在は本社をスイスに置き、ユーザ数4000万人以上の人気サービスとなっています。

Webnodeの基本情報

母体企業Westcom, Ltd.(チェコ共和国・ブルノ発祥、本社スイス)
サービス開始2008年1月~
ユーザ数4000万人以上 サイト数 1800万サイト以上
国際対応チェコ語、カタルーニャ語、中国語、英語、ドイツ語、日本語等 16ヶ国語以上に対応 利用国は80ヶ国以上
サービス利用用途個人用、商用、ECサイト等
モバイル最適化あり
URLhttps://www.webnode.jp/

Webnodeの料金システム

Webnodeの料金システム

  • 無料版:月額0円 容量100MB、バンド幅1GB
  • LIMITED:1ヶ月あたり378円 容量100MB、バンド幅1GB、自己ドメイン使用OK、フォーム作成5個まで、アクセス解析は過去30日まで
  • MINIMO:1ヶ月あたり629円 ドメイン無料サービス1年 容量500MB バンド幅3GB、自己ドメイン使用OK,フォーム作成無制限、アクセス解析無制限、メールアカウント1個所持可能、背景動画使用OK
  • STANDARD:1ヶ月あたり 1,299円 ドメイン無料サービス1年 容量2GB、バンド幅10GB、自己ドメイン使用OK、フォーム作成無制限、アクセス会席無制限、メールアカウント20個所持可能、背景動画使用OK、ネットショップ対応あり、Google Analytics対応、Google AdSense対応、メンバーログイン登録100件まで対応、バックアップ5回まで対応、2ヶ国語言語表示まで対応
  • PRO:1ヶ月あたり2,099円 ドメイン無料サービス1年、容量5GB,バンド幅無制限、自己ドメイン使用OK、フォーム作成無制限、アクセス解析無制限、メールアカウント100個所持可能、背景動画使用OK,ネットショップ対応あり、Google Analytics対応、Google AdSense対応、メンバーログイン登録無制限、複数言語表示無制限、バックアップ無制限

Webnodeは無料から利用することができるサービスです。無料サービスでもホームページ作成やブログ等、基本機能はすべて利用することができます。

『Webnode』の良い評判やメリットは?

Webnodeテンプレート
10年以上のサービスの歴史があり、高い評価を得ている『Webnode』。その良い評判の理由はどんなところにあるのでしょうか。

無料プランでも広告が出ない

『Webnode』で最大級の評価を得ているのが、ホームページやブログ上に他社広告が掲載されない点です。有料版はもちろんのこと、廉価版や無料版でも広告が掲載されることはありません!

一般的なホームページ作成・運営サービスの場合、無料版でもどうしても広告が掲載されてしまいがち。まったく関係の無い製品の広告が出てデザインの雰囲気が崩れたり、ブランディングとしてのイメージが悪かったり……そんな悩みを抱える人は大勢います。

しかし『Webnode』であれば、そのような他社広告に悩まされる必要はないのです。この点のありがたみは、ホームページ作成中よりも実際に運営をスタートさせてから強く感じられるかもしれませんね。

日本語スタッフによるサポートあり!

『Webnode』は外資系のホームページ作成サービスですが、スタッフには日本語サポートメンバーもいます。そのため、日本語でのサポートもきちんと受けることができます!この点は助かりますね。

特にホームページ作成や運営に慣れていない人だと、ちょっとしたことでヘルプやサポートを使いたくなることでしょう。サポートが英語対応のみ……となると心細いところです。

『Webnode』では無料版のユーザーでも日本語サポートを受けることが可能。また有料ユーザーになれば、優先的にサポートを受けることができますよ。

ドラッグ&ドロップでのカンタンHP作成

『Webnode』でのホームページの作り方はとてもシンプルです。好みのテンプレートを選んで、さらに必要なツールをドラッグ&ドロップで動かしていけば、自分だけのホームページを誰でもカンタンに作り上げることができます。

HTMLやCSS等のコーディングの知識は必要ありません。管理画面等も直感的でわかりやすいので、WEB初心者でも戸惑うことは少ないでしょう。TwitterやLINE等を使いこなしていたり、Webでショッピングを日常的に楽しんでいる人なら、SNSのヘッダーを自分好みに取り替えるような気軽な感覚でホームページを作れるはずです。

スマホやタブレットだけでもHP作成可能

『Webnode』の推奨ブラウザは、Mozilla Firefox、Google Chrome、Internet Explorer 10、11。そしてMacintoshのSafariです。実際にはOpera等を含むほぼすべてのブラウザで閲覧・編集を行うことができます。

幅広いウェブブラウザに対応しているということは、スマホやタブレットのウェブブラウザでもスムーズにホームページの編集作業ができるということ。特別なアプリを入れる必要なく、いつものスマホやタブレットのWebブラウザでホームページを作ることができます。

「家にPCが無い」「スマホやタブレットの方が使いやすい」という人でも、手軽にホームページ作成・運営が行なえますね。

SEO対策にもしっかり対応

『Webnode』では、作成した各Webページで次の設定を行うことができます。

  • ページタイトル設定
  • メタキーワード設定
  • ディスクリプション設定(meta description)

これらの設定はSEO(サーチエンジン最適化)において必須のものですが、無料ホームページ作成サービスの中には設定ができない…というものも。其の点『Webnode』ではひとつひとつの設定がきちんと行えるので、SEO対策にも心強いです。

またSTANDARD以上の有料メンバーになれば、解析ツールであるGoogle Analyticsにも対応します。よりユーザーの流れを解析して人を集めるサイトを制作したい場合には、STANDARD以上の有料サービスの利用を視野に入れてもよいでしょう。

有料プランも比較的安価

サイトの容量が大きくなったり、アクセス数が増えてくると、より機能性の高い有料プランに移行したくなる人がほとんどです。でもあまりにも維持費がかかるのは困りますよね。

『Webnode』の場合、廉価有料版サービスである「LIMITEDプラン」の料金は1ヶ月あたり378円。最上位版のPROプランでも、1ヶ月あたり2,099円でサイト維持・運営をすることができます。

特に最上位のPROプランは、15ヶ国以上の言語対応ができたり、無制限でメンバー登録が行えるなど、機能性が充実。コストを抑えつつ本格的に大規模なビジネスサイトやECサイトを開設したい人にもおすすめです。

『Webnode』の悪い評判やデメリットは?

メリットや良い評判の多い『Webnode』ですが、中には悪い評判や口コミ、デメリットも見られます。Webnodeを利用する上で、どんな点には気をつけるべきなのでしょうか。

無料・廉価プランでは「Webnode」の表示あり

無料でも他社広告が出ないのが魅力の『Webnode』。しかし無料版と廉価版のLIMITED・MINIMOプランだと、ホームページ上には『Webnode』の文字表示が行われます。

他社広告がデカデカと表示されるわけではないのでそこまでイメージがガタ落ちする心配はありませんが、「無料っぽさ」「借り物っぽさ」が出てしまうのは否めません。

「本格的なビジネスサイトを作成したい」「ホームページの見た目からブランディングを意識したい」という場合は、『Webnode』の文字が消せるSTANDARDプラン以上を契約した方がよさそうです。

HTML編集ができない

ドラッグ&ドロップでサクサクとホームページが作れる『Webnode』ですが、その反面、細かなサイト編集を行うのには適していません。HTMLを直接編集すること等はできないので、「すべてを自分好みに細かく作り込んでいきたい」という人には不向きです。

またテンプレートで定められたホームページの背景色・文字色等を変更することも原則できません。装飾やカスタマイズにこだわりたい!という人だと、この点には不満を感じてしまいそうです。

廉価ではECショップが作れない

一般的なWebサイトは無料からでも作ることができる『Webnode』。しかし、ECショップ向けの機能(ショッピングカート等)が利用できるようになるのは、STANDARDプラン(1ヶ月あたり1,299円)以上の有料プランからとなっています。

現在の日本では1ヶ月1,000円以内の利用料で小規模なネットショップ・ECショップを立ち上げられるサービスは複数あるので、其の点ではやや利用料が高いと言えるかもしれません。

小売業(アパレル・アクセサリー販売等)で、さらに数点の販売程度からネットショップをスタートさせたい…という小規模な事業の場合には、『Webnode』のシステムは向いていない可能性があります。

こんな人には『Webnode』がおすすめ!

『Webnode』の良い評判や悪い評判を比較しつつ見ていくと、次のような人に向いているサービスであることがわかります。

手早くホームページが作りたい人

『Webnode』でホームページを作る場合、最速なら「5分」で自分だけのサイトを作り上げることができます。作業は好みのテンプレートを選んで、必要な文章を入力するだけです。

「とにかく今すぐイベント用のサイトがほしい!」「忙しいからサイト作りに時間をかけたくない」という人でも、『Webnode』なら余計な手間をかけずにサイト作成に臨めますよ。

Webの専門用語や知識に自信が無い人

『Webnode』のHP作成の便利さ・スピーディさは、どちらかというとWeb初心者~ライトな中級者向けです。

「ホームページ作成ツールを買ってみたけど使いこなすことができなかった」「WordPressは難しくてよくわからない……」そんな人でも、『Webnode』なら気軽にサイト作成を行えることでしょう。

美容院・ヨガ教室・英会話教室等のビジネスサイトがほしい人

『Webnode』の有料プランの機能の多彩さは、ビジネスサイトにはピッタリです。

特にメンバー登録機能が便利なので、美容院やヨガ教室・外国語教室・占い・各種クリニック・エステサロン等、固定会員を獲得したいタイプの事業を行いたい人には向いています。また弁護士・税理士等の事務所サイト等にも良いでしょう。

インバウンド客向けのサイトを作りたい人

『Webnode』の最上位プラン『PROプラン』を使えば、あなたのサイトを16ヶ国以上の表示に対応させることができます。インバウンドの顧客が多く外国人向けの表示対応に気を配りたい人、今後は海外展開に視野を入れたい人にもピッタリです。

おわりに

『Webnode』の評判や特徴を見ていくと、「本格的なビジネスサイトがほしいが、Web知識がない!」という人によく合うサービスであることがわかります。

『WordPress』等をガンガン使いこなす人には、デザインの柔軟性の弱さ等が少々物足りないかもしれません。しかし「とにかくスピーディに、わかりやすく、便利なサイトがほしい」という人には『Webnode』の利便性はとても助かる存在と言えるのではないでしょうか。

Webnode 公式サイト

関連記事

最近の記事

  1. 無料ホームページ作成ツール『STUDIO』人気の理由は?評判は?

  2. 無料でホームページ作成できるWebnode(ウェブノード)の評判と解説

  3. 無料でホームページが作れる「Weebly(ウィーブリー)」の評判を長短比較!

  4. 店舗サイトが作れる『Goope(グーペ)』の評判は?長所短所を比較!

  5. SEO対策の見積り前に!よくある質問6つを解説

TOP